ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

移植後1年経過 day365

珍しく2日続けての投稿です。

1年前の今日(8月22日)、幹細胞自家移植でした。

day365

いろいろと、あのときのことを思い出しますが、なんか1年間早かったなぁって感じです。

よく知らないので素朴な疑問なのですが・・・

大量化学療法で2日間のアルケラン投与があって丸2日経過した後に移植したわけですが、シロウト目には「移植のタイミングが早すぎるのでは?」と思いました。
移植中にドクターに、そのことを聞いてみたのですが、注入してくれてたお若い女性ドクターの返事も、なんかはっきりしたものではありませんでした。
一般的にはみんなそのようなスケジュールになっているので、きっと、それなりの理由があるのでしようね。




にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ネプチューンさん

コメント、ありがとうございます。
また、返事が遅くなり申し訳ありません。
私の場合、だいたいがこんな調子ですので何卒ご容赦下さい。

なるほど、そういうことなのですね。
そう言えば、私が医師に聞いたときも、「もう(抗がん剤は)出て行ったと考えて・・・」みたいなことを仰られていたような気がします。

移植後に無治療というのはいいですね。
羨ましい限りです。
症状は無いとは言え、やはり副作用との付き合いは煩わしいものですので。

食事については、いろいろな方のご意見を参考にしながら取り入れています。
私も、だいたいはネプチューンさんと同じようなことで心がけていますが、肉類はけっこう食べてしまって(!)います。
ほかに、前のがんの時からヤクルト400を毎日飲んでいますし、去年から黒ニンニクも毎日食べています。安く入手できるので続けています。
それらが、一体どれだけ効いているのは、全く分からないのですけどね。

jupiterrito | URL | 2015-09-07(Mon)17:34 [編集]


移植のタイミング

ジュピターさん

はじめまして。私(現在50歳)も2014年4月に多発性骨髄腫と診断され、ジュピターさんと似た治療をたどり、12月に自家幹細胞移植を行いました、移植前後のジュピターさんの記事は非常に参考になり、読ませていただきました。

ところで、「移植のタイミングが早すぎるのでは?」との疑問をもたれているようですが、私の場合は、メルファランを2日連続投与した後、すぐ翌日に幹細胞注入しました。メルファランは、短時間で分解されるので、注入移植した肝細胞がメルファランでやられることはないとの説明でした。シロウト考えですが、メルファランを大量投入するとそれまでのいい血液細胞が殺されてしまうので、早めに造血幹細胞を投入しなければならないかと思います。

少し、自分の経過を補足します。移植後は、クリスマス前に退院し、以後、無治療・経過観察を続けております。投薬もなくなって副作用からも解放されました。会社には退院後翌営業日から出社、具合が悪くて休みをとっていません。(最初の1週間は辛かったですが)。日々の生活では、発酵食品や抗酸化性物質を多く含むもの(トマト、納豆、ヨーグルト、オリゴ糖、ブロッコリースプラウト)や骨髄にいいとされる黒ゴマの摂取に心がけ、野菜を多くして、牛肉・豚肉の量を減らすよう心がけています。骨髄腫細胞が少ないうちは、自分の免疫である程度対処できる(このため無治療になっていると推測)でしょうから、この期間をできるだけ長くすることが肝心でしょう。

ジュピターさんも骨髄腫細胞の増殖を抑えこんでいきましょう。

ネプチューン(ニックネーム)

| URL | 2015-09-06(Sun)07:38 [編集]


サラさん

コメント、ありがとうございます。

お父様の自家移植、きっと無事に終わられるでしょう。
髪の毛は、個人差はありますが抗がん剤投与からしばらくして抜け始めました。ダラダラといつまでも続くので、ちょっと動けるようになってシャワーを浴びた時に頭を洗って一気に全部落としました。
そのあとには透き通った赤ちゃんの産毛みたいなのが残りました。
毛根から抜けるので、髪の毛だけは本当に「生まれ変わる」という訳です。
後日、散髪するまでは二度目の「赤ちゃんの毛先」を持ち続けることになります。
(あれっ、前に書いたかな?)

自家移植の場合は二日間だけの抗がん剤大量投与なので、髪以外の毛はほとんど抜けませんでした。これも個人差があるのかも知れませんが・・・。

今は、おかげさまで、多発性骨髄腫の方は「横ばい」で、特に症状もありませんが、以前から持っていた胸痛(たぶん狭心症)が最近、多くなってきたので今日は24時間心電図モニターを張り付けてもらってきました。
明日、返却してきます。
これ(胸痛)は、たいしたことないのですが煩わしくて嫌です。

それはともかく、お父様の治療が順調に進みますことをお祈りいたしております。

jupiterrito | URL | 2015-08-28(Fri)20:45 [編集]


day365、おめでとうございます
と言って良いのでしょうか。
こうして記録を綴っていただけて、jupiterritoさんご自身にも大きな異常等なかったようで、いち閲覧者の私もとても嬉しいです。

前回のコメント時に「もうすぐ父が無菌室」と書かせて頂いたのですが、私が少し離れて生活している間に何か事情があったのか、今月末からやっと自家移植のための入院あれこれが始まるようです。
ですのでこのタイミングでのday365の文字、私にはとても心強いです。

そして今も去年書かれた記事も改めて読み返させて頂いてます。
父は髪が多いので、抜けちゃったらそれだけで外見が違ってショックだろうな~とか(^^;
本人がどんな風に考えているのかは分かりませんが、jupiterritoさんの前回のレスの「また元気戻ってきます」を強く信じてできることをやっていきたいと思います。

私事ばかり書いてしまいましたが、jupiterritoさんのday365は「おめでとう!」とか「お疲れ様です!」って言いたい気分です。
同じ結びになってしまいますが、これからもまた無理のない範囲で記録を続けて頂けると嬉しいです。

サラ | URL | 2015-08-27(Thu)23:24 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。