ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

胸痛(狭心症)

一昨日から昨朝にかけて、5回ほど胸痛がありました。
いずれも、痛み(苦しさ)はたいしたことないのですが、それでも、していることを中断してしばらく横にならないと治まりません。
少し頭を高くした状態で横たわり、ゆっくりと深呼吸を10~15回ほどしていると楽になります。
朝食後の5回目では、二トロールを舌下に投じ、しばし休んでいました。
病院に電話をして内科(循環器)の先生に診てもらってきました。

胸痛(たぶん狭心症による)は、多発性骨髄腫発覚以前からあったのですが、昨年のBD療法開始と共に、その頻度が増しています。
サレド服用開始した11月以降では、1月、4月にあり、5月は3回ありました。
つい先日、7月21日には、市役所で苦しくなりました。そのときは車椅子の三男を連れていたのでちょっと難儀しました。

1年前に出してもらった二トロールも、あと2錠になったので、あらたに10錠出してもらい、今はフランドルテープ(心臓の血管を広げる貼り薬)も貼っています。

前にも書きましたが、多発性骨髄腫の治療中は造影剤を用いた検査が禁忌となっていて、狭心症の詳しい検査ができません。
私の場合は、痛み、回数ともに「たいしたことない」ということで「様子見」(経過観察)なのですが、軽い痛みとは言え、日に何度も訪れるといやなものです。
次回の定期的な受診日に、合わせて循環器の方も受診することになりました。
このパターンで続くのかも知れません。

ということで昨日は、予定外の受診だったのですが、前回、受け取り忘れた採血結果のプリントをもらってきました。
フリーライト・チェーンの値は、次回に教えて頂くはずの最新のデータがプリントされていて、見るとkappa値が「25.5」と、今までで最低値になっていて、ちょっとうれしかったですね。
このまま下がってくれて安定してくれたらいいのですが・・・。

昨日、ニトロを舐めてからは胸痛はありませんが、朝から偏頭痛気味でした。
また、いつもよりも怠さが強く、動くのがおっくうになってしまいます。
これは暑さのせいだけでなく、ひょっとしたら、ずっと毎日食べていた黒ニンニクを一週間ほど前から切らしていて、しばらく食べていないからなのか?とか思ったりもしています。




にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。