ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

されど数値~定期的な受診日でした~

今日は4週間毎の定期的な受診日でした。
今回は主治医先生の都合で5週間目の受診でした。
いつもの採血・採尿の(主な)結果は次の通りです。

150612結果


「数値」の動向が気になるのはやむを得ないところです。
私の「前の癌」である「大腸がん」の術後の定期的な検診でも、やはり採血結果には一喜一憂させられました。
腫瘍マーカーが、だいたいにおいて基準値越えで推移していて、かといって右肩上がりというわけでもなく基準値やや上でほぼ「横ばい」でした。
当時の主治医先生の見立ては「偽陽性」ということで、横ばい状態が安定(?)してからは特に変わった手立てもしませんでした。
そして、「そろそろ5年で一区切り・・・」とか言ってた矢先に今回の病気発覚となったのでした。

その話は置いといて・・・。

今回、フリーライトチェーンのカッパ値がわずかながら、また下がったことは素直に喜びたいと思います。
基準値上限「19.4」まで、あと8.3。
このまま下がり続けてくれるのか、あるいは、またまたさまよえる上下行に戻るのか、あるいは上向に転じるのか???
主治医先生は、30前後で「安定」していて症状出ていないのであれば、それはそれでいいのではないかというようなお話もされましたが、やはり、「正常値」に入ってほしいと願うのが正直なところです。
たかが数値、されど数値なのです。





にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する