ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5月の定期受診

8日(金)は、4週おきの定期的な受診日でした。
連休明けだからなのか、病院内はけっこう混んでいて、採血の順番待ちなど、いつもより待たされました。

採血、採尿の結果から主なものは以下の通りです。
クリックすると大きくなります。

0508採血

フリーライトチェーンの値が僅かながら下がっているのは素直にうれしく思います。

また、ここには出していませんが、数か月間、ずっと高値だった中性脂肪の値が基準値内に戻っていたのもうれしかったです。
4月から(少しですが)仕事をするようになって体を動かしているからなのか?
そのへんの因果関係は分かりません。

主治医先生と以下のような会話をしました。


私「子どもや妻のことについて福祉関係の人と話をする機会もあるわけですが、その中で自分の病気についても説明する場面もあります。病名や治療のことは、そのまま言うとして、病気の状態としては、とのように説明すればいいのでしょう?今の状態は『寛解』とは言えませんよね。」

先生「『寛解』というのは、あなたの場合、フリーライトチェーンが平常値内に下がり、なおかつ骨髄検査をして腫瘍細胞が検知されないということになってはじめて『寛解状態』というわけです。」


また、薬剤師さんとの面談では、前に書いた「汗」についてはサレドの副作用ではないのではないか、ということでした。

今回、ゾメタ点滴もいつもよりペースが遅く、それで余計に帰宅が遅れました。


にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

サラ様

拙ブログにお越しくださり、ありがとうございます。
お父様が私と同じ病気に・・・そうですか。
私は当の本人ですので家族の受け止め方は実はよく分からない面もありますが、やはりかなりの心配をかけているのでしょうね。
かと言って、周りに気を遣い過ぎて生きるのも「なんか違う」ように思え、けっこう気ままにやっています。
また妻も病気と闘っていますし二人の子が障がい者ということで、家の中では私がなにかと中心になって動いている現状で、それがかえっていいのかも知れません。
サラ様も、お父様のことがさぞやご心配でしょうが、お父様のお気持ちを推し量りながらも自然体で接してあげるのがいいのではないでしょうか。
自家移植のあとは数日ヘトヘトになりますが、また元気戻ってきますからね。
無菌室からはしばらく出られないので洗濯ものとか必要なものとかを運びながらお顔を見に通われるのがいいかと思います。

jupiterrito | URL | 2015-05-31(Sun)20:19 [編集]


初めまして

初めまして、突然のコメント失礼します。
こちらの記録を毎月読ませていただいて、励みにさせていただいています。
私の父も今年2月に多発性骨髄腫と診断されました。
聞いたことのない病気だったので何が何やら分からずネットを彷徨っていた時に、こちらの記録にたどり着きました。
ちょうど父もjupiterrito様と同じ年代で、私には軽度の障害があり、これからどうしていこうか考えていた時でした。
もうすぐ父は自家移植で無菌室に入る予定です。
その後はどうなるのか、何かできることはないのか、父との時間を多めに取った方が良いのか…等々気がつくと気持ちが暗い方向へ向いてしまいます。
そういう時にこちらを読ませていただいて、大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせています。
ご自身の体調管理とお仕事やご家族のことなど、お忙しいとは思いますが、どうか無理のない範囲で記録を綴っていただけるととても嬉しいです。
私の個人的な願望と相まってしまいますが、jupiterrito様の寛解を、心から願っています。

サラ | URL | 2015-05-30(Sat)16:04 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。