ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

レナ服用日変更のことなど


仕事が本格始動となって、やがて一か月が過ぎようとしています。
体力的にも、ちょうどいい感じで、これなら続けられそうです。

仕事復帰に伴って、毎週土曜日に服用していたレナデックス(デキサメタゾン)を一日早めて金曜日服用にしました。
レナの服用後は気分高揚(多弁、注意散漫など)、不眠、怠さ、などの副作用があり、それが抜ける二日目くらいに微倦怠感がやってきます。
土曜服用だと月曜日の仕事がほんの少し辛い(かも知れない)です。
月曜の朝は、自分の出勤準備以外に昼過ぎに来てくれる家事ヘルパーへの伝言や二男の通所準備など、けっこうバタバタするということで、怠さのピークを日曜日にずらすことにしたのです。
おかげで今週は、月曜日の仕事も快調でした。
昨日は初夏を思わせる日差しの中、少し戸外での仕事もありましたが、まあ楽しく出来ました。


今はレナデックスは週に1錠ですから、怠さもたいしたことない筈なのですが、毎日服用しているサレドの影響もあってか、やはりけっこう怠さは感じます。
それから、これはサレドの副作用かも知れませんが、発汗が多くなったように思います。
それも、全身というわけではなく顔面だけなのです。
けっこう寒い時期から始まっていました。
朝、目覚めると額から鼻のあたりがじっとりと汗ばんでいます。
布団にもぐっていたわけでもないのに。
ここ数日は気温が上昇したこともあり、少し動くと顔から汗が噴いてきます。
もともと(もっと太っていた頃は)汗っかきだったので、妻は「また太ってきたから?」などと言っていましたが、私は「副作用」のひとつだと思っています。

髪の毛は「順調」(?)に伸びていますが、部分的に薄い所(所謂「ハゲ」)があるみたいです。
真後ろなので私はまだ見ていませんが、老母や妻が指摘しています。
それから髪質も以前とは違って、特に側頭部から後頭部はわずかながらカールしています。

今となっては、〇ゲがあろうと天然パーマになろうと、私にはどうでもいいことで、「ふぅん、そうなの」って感じです。


にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する