ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

day77 TD開始に向けて

今日は外来受診日でした。

Day77・・・・移植後77日目です。

本来の4週間毎でいくと次週の14日なのですが、私の都合で一週間早めてもらったのです。
いつものように採血、採尿がありました。
今日、分かった結果は以下の通りです。カッコ内は前回値。


白血球 4.3(3.6)
赤血球 4.51(4.12)
血小板 141(145)
好中球 46.8(39.2)


ほぼ、順調。
ただし、ここには書いていませんが中性脂肪と血糖値が高値でした。
食後すぐだったということもあるし、まあ・・・むにゃむにゃ・・・。



で、前回の採血でのフリーライトチェーンですが・・・カッコ内は前回値



Kappa  40.9(37.8)
lamda   8.4(7.2)
ka/la比 4.87(5.25)



ということで、kappa値が上昇しています。

これらの結果を踏まえて、今後はサリドマイド(サレド)とデキサメタゾン(レナデックス)の服用(TD療法)をしていくことになりました。


「服用開始にあたって、数日間、入院していただきます」ということでした。
サリドマイドは、かつては薬害もありました。
そういうことでか、よく分かりませんが、いろいろと手続きが必要みたいです。
服用して最初のうちは副作用の様子も観察する必要もあり、そういうこともあって入院するそうです。
また、薬服用も含めて今後の治療については主治医お一人だけでなく、担当医、薬剤師も含めたスタッフで話し合って決めるとも言っていました。

入院(予定)期間は17日(月)から20日(木)まで。
20日の採血結果で異状がなければ退院になるとのことでした。


9月8日の退院後は、ほとんど病気のことを忘れるくらいでしたが、やっぱり、通院日は自分の病気のことを思い出さされてしまいますね。

服用が軌道に乗れば仕事復帰もOKとのことで、それは嬉しいお話でありました。




↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ








スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する