ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

退院後はじめての外来受診

今日、退院後初めての外来受診でした。

白血球は退院日に1300だったのが3300まで増えていました。
他項目は、本当にゆるやかな上昇を示していますが、まだまた基準値以下です。
それでも血小板以外は基準最低ラインのちょっと下あたりまで来ていました。
もう少しです。

退院後、家で「ゆるりと」過ごしていますが、まだまだダルさがあります。
一日過ぎるごとに、本当に少しずつ動ける範囲や時間は増えていますが、無理するといけないので「手探り状態」でやっています。
食べる方は、ほぼ普通になっていますが量的には以前には及びません。
まあ、前は食べ過ぎていたので、今後は、今くらいの量でいいかなと思っています。

気になるフリーライト・チェーンのカッパ値ですが、ベルケイド治療中は29くらいまでいっていましたが、8月4日で36.6、退院日の9月8日で37.8と、やや増えていました。
シロウト考えでは、大量化学療法を受けたのですから、減っていそうなものですが、ドクターは「今後、減っていくと思う。それを狙っての治療でもあったのだから」と仰いました。
もう少し、経過を見ないと分かりませんね。
治療効果が十分に出ず「寛解状態」が得られない場合は、投薬による化学療法になるとのことでした。
他の人との比較はできませんが、せっかく、あれだけのキツイ治療をしたのですから、できるだけの「延命効果」を期待してしまいますよね。

来週はCTを撮るとのことです。もちろん採血もあります。



↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する