ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

アルケラン大量投与1日目

今日はいよいよ大量化学療法の1日目。
昨夜0時からST3(ソリターT3)の点滴が始まっていました。
6時間後の6時にVeenDにチェンジ。
ST3とVeenDをそれぞれ6時間で500mlずつ24時間切れ目なく点滴します。

アルケランに先立ってデカドロンの投与があり、そして30分遅れでアルケラン投与開始。
おかげで、「ちょっと前から舐めててね」と言われていた氷が、投与の頃にはほとんどなくなっていて、売店に買いに走ってもらいました。

投与中は看護師さんが付いていてくれます。
3月以来の馴染みの方ですので、なんやかんや話しているうちに30分経過してアルケラン投与終了。
特に何も変化なく、引き続きST3の点滴になります。
アルケランの後もしばらく氷を舐めていましたが、お昼ご飯が届いたので終了。
昼食を美味しく頂きました。

さて、この後、どうなっていくのでしょう?
さっぱり見当がつきません。
明日も同じ治療があります。


↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

みいちゃんさん

返事が遅れ、大変失礼いたしました。
私は2度目のがんですが、「今、出来ることをする」日々を重ねて行きたいと思っています。

不安が無い、と言えばウソになりますが、いただいたいのちを気負わずに味わい過ごしていきたいと願っています。
ありがとうございます。よろしかったら、またお越しください。すぐには返信差し上げられないですけども・・・。

jyupiterrito | URL | 2014-09-04(Thu)08:39 [編集]


はじめてお便りをさせていただく65歳の馬場です私は61さいのときに発病して、自家移植をして2年再発しないですできました、でも2年後に再発してレブラミドというお薬に会え副作用もなく順調に免疫力が差がつています、私もデカドロン治療もやり増した、今は元気に働きながら趣味を満喫していますこの病気は早く治療すれば、心配しなくても元気で暮らすことができますよ、お大事に

みいちゃん | URL | 2014-08-20(Wed)11:48 [編集]