ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

重い一日

今日、やっぱり妻は落ちました。
泣いて泣いて、横になって、また泣いて・・・の一日でした。
本心を叫んで、そして大好きな相撲を見て、少し平静に戻りました。

まだ、私の病状については具体的には何も分からないのですが、やはり不安と予感が拭いきれないのでしょう。

病身の身には受け止めきれないのも無理はありません。「健常者」でも大変なのに・・・。
私も、一日、なにか重いものを感じながらの一日でした。
周りに「明るく振舞ってくれ」と言っても無理ですしね。
2人の子どもが無邪気に元気に過ごせたのが何より救いでした。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する