ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

BD療法3クールの2、ゾメタ有

昨日は例によってBD療法の日でした。
第3クールの2回目。
ゾメタ点滴もありました。
採血がなかったので、早く済みました。
ゾメタは30分間で終了なので・・・。
診察時に、7月以降の治療について、さらに日取りなどを具体的に決めました。

7月下旬に末梢血幹細胞採取のために約1週間。
次いで8月中旬から、自家造血幹細胞移植と大量化学療法で約1か月。

病気の妻にとっても、我が家全体にとっても、また、何かと大変な日々になるかも知れないし、たいしたことなく過ぎて行くかも知れないし、まだ分かりませんが、出来うる限りの事前策は講じておきたいです。
一昨日・昨日の二男のショートステイも、そのときのための練習みたいなものでした。
老母が隣に越してきているので、私のやっていることで老母に代わってもらえることは全てやってもらいます。
妻は、自分でも言っていましたが、とにかく「がんばらないこと」です。
「あれも、これも」と思わないで(それがなかかなか難しい・・・とは本人の弁)、「あれも、これもできなくても、なんとかなるし、たいしたことはない」と思うことです。
そして、それでもあかんかったら、いつものように救急車呼べばいいのです。

・・・ということで、自分のことよりも家族のことが気になっている現在です。



↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する