ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

BD療法第2クールの4回目

今日はBD療法第2クールの4回目でした。
今日は採血、採尿もありました。
ほかは、いつもと同じ検温、血圧、酸素量、そして採血の結果を待って診察→レナデックス服用&ベルケイド皮下注射という流れでした。
採血があったので、診察に呼ばれるまでの間は「サロン」にて音楽聴いていました(ウォークマンで)。

診察では、(たしか月曜日の朝だったかの)胸痛について相談しました。
がまんできないほどの痛みではなかったし、すぐに引いてしまったのですが、不安もあったので手持ちの「ニトロ」を口中に溶かしました。
舐めるとほぼ同時に痛みは引いたので、薬が効いたのではありませんが、どうも入院した3月以降に回数が増えているのが、やはり気になると言えば気になる。
そのことを主治医先生と話し合いました。

「痛みの頻度が明らかに多いようだったらリスクはあるけども(禁忌とされている)造影剤を用いての検査もあり得る」
とのことでした。
実際、骨髄腫が発覚した(断定された)のは2月でしたが、12月、1月はCT、ペットCT受けまくっていたし、それ以前にも6月にもCT検査受けていますから、今の時点で懸念される腎不全が起こっていないということも加味して(あくまでも、胸痛の頻度が高い場合は)検査をする選択肢もあり、ということになりました。
当面は今まで同様に「様子見」です。
一応、気休め、じゃなくて「お守り」代わりに「ニトロール」処方していただきましたけど・・・・。

次週は治療無しの週ですが、代わりに「口腔ケア」が水曜日に入っています(別病院)。
BDの合間の週に口腔ケアが入っているのです。
もちろん、がん治療の一環としてです。


帰宅して、昼過ぎから副作用の「軽微な怠さ」「多弁(ハイテンション)」などが自覚されています。
またまた、今夜は眠れない???
多弁のせいで、ここ数日、調子上向いていた妻を疲れさせてしまいました(反省)。




↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。