ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

二男の発作

不眠明けの朝です。
5月のヘルパー依頼計画をエクセルで作って事務局にメールして寝ました。
朝刊が投函される音がしてから1時間ほどたった頃です。
(ここの朝刊は早いです。2時~3時半の間くらいです)

布団でオリジナルアルバム「えっ、乃木坂か?」を聴いて10曲目くらいで寝たと思います。
そのちょっと前から二男が起きていてゲラゲラと笑っているので「こりゃヤバイ」と思っていたら・・・・案の定。

今朝、5時半頃に発作がありました。
前身痙攣です。
去年の8月以来です。
あのときは昼前に二度目を起こして、主治医の指示もあり救急車依頼しました。
今日は施設休ませて様子見です。
今は昏睡状態です。
不機嫌・上機嫌・・・・二男の情緒の急な変化は、脳の中で何かが起こっている証拠。
それに疲れやストレスが加わると癲癇の発作を起こすのです。
いや、どっちが先なのかはよく判りませんが・・・。
成人になって回数はうんと減りましたが、一度起こすとダメージが残るので要注意です。


まことに、絵に描いたように妻と二男のストレスは循環しています。
一方がおかしくなると必ず他方に影響します。
今回も、妻の状態が一段落したところでした。
二男は、24歳を過ぎた今もいまだに妻の布団にもぐりこんで添い寝したがるのです。
寝ている姿勢も胎内の胎児といっしょ。
見えない臍の緒でいまだに繋がっているの、とさえ思えます



↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する