ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

ベルケイド第2クール第3回目

今日、ベルケイド治療の日でした。
第2クールの3回目。
採血はなかったので早く済みました。

次回は採血をして、次々回(第3クール1回目)にはCTを撮るそうです。
骨病変の変化を診るためです。
12月から2月までの二か月間で、(目に見えて)病変箇所が増えていました。
治療開始後、どうなっているか調べるそうです。

「ふだん、家で生活していると(自覚症状がないこともあり)全然『どこが病気なんだ?』って思うこともあるんです。」
と言うと、主治医先生、満面の笑顔になって、
「この病気は痛みがつらい病気でもありますが、あなたの場合は(たまたま)早く見つかって、骨膜に達していなかったのが不幸中の幸いでしたね。」
というような意味のことをおっしゃいました。

病院の帰りに週末用の食材を買いました。
昼食後に、また外出してレンタルCDを物色していたら、ちょっと体がだるくなってきました。
やはり、注射(治療)後はおとなしくしていないといけませんね。
前回、妻にも言われましたが、治療後2日くらいは、どうやらハイテンションで多弁になるそうです。
先週は、ちょっと頭にきたことも2回ほどありましたし・・・。

「クールダウン」
「クールダウン」

言い聞かせて乗り切りたいですね。


今夜は、例によってほとんど眠れないと思います。



↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する