ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

病気を知ること、と「したいこと」

 ベルケイド治療から丸一日たって、「お約束通り」副作用のシャックリが昼過ぎから断続的に出てきました。
 薬飲みましたが、時々出ます。
 昨夜はやはり「不眠」でしたし、脈拍が早まるのもいつもと同じです。
 第1クールの前半では、微細な頭痛もありましたが、今のところ、それはありません。
 やはり、家であれやこれやとやっていると、頭を使っているせいか、頭痛とか忘れてしまっているのでしょうか?

 昨日の診察でやっと覚えた言葉「フリーライトチェーン」。
 前回の診察(3月28日)で、「腫瘍量を推し量る数値」として説明をうけたものですが、名前を覚えられませんでした。
 そのうちの「カッパ値」というのだそうですが、私の場合、治療前でそれが7000超えあったそうです。
 それが、(多分、入院中の採血で)700まで下がっていたということで「効果が表れているので続けましょう」ということになったのです。
 700と言っても、まだまだ高値です(普通は20程度らしい?)。

 このブログを始めて、ぼちぼちと私も「学習」していますが、他の先輩ブログを時折拝見していると、私には考えられないくらい多発性骨髄腫に関する専門的な知識を有しておられる方や、治療や検査の詳細をしっかり把握されていて丁寧にご記録されている方が多くて驚いています。

 私も、本当にぼちぼちですが、そういうことにも取り組んでいかなくては・・・という気持ちと、そういうことにあまりに時間を費やすあまりに、自分の「したいこと」「するべきこと」に使う時間が少なくなることへの懸念とがあります。
 まあ、「心のおもむくままに」行きたい・・・今はそう思っています。
 今、こうして、比較的自由な時間を過ごさせてもらっていることは「神様から頂いた休息」と勝手なポジティブ・シンキングをしていて、ストレス・フリーな気持ちを何より大事にしたいと思っているのです。

 とりあえず、次回からはデータのコピーとかは先生にねだってできるだけ頂いてこようかと思います。
 (今でも採血のデータはいただいていますが)
 それから、やはり免疫力低下を少しでも抑えるために、食べるものも考えなくてはと思っています。





↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する