ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

春だね。

正午、誤記訂正しました(太字部分)


昨日は、先日とはまた違う友人たちと楽しい会食&おしゃべりのひとときを持つことができた。

戸外は暖かく、すっかり春、というよりも初夏を思わせるほどの陽気。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、友たちと別れた後、店の向かいにあるスーパーに入り、食材を買う。


こうして、外に出たり家のことをしたりして動いていると、自分が病気であることや治療中であることを忘れてしまっている。

本当に、私の体内には多発性骨髄腫という、やっかいなヤツが居座っていて、今、薬とのせめぎ合いを始めているのだろうか?

・・・なんて思ったりするのだ。


平均余命30月~40月、5年生存率40%~50%・・・いろいろ見聞きするが、なんとも思わない。




「どれだけ長く」よりも「どんな一日を重ねるか」


追われるように生きたくない。


なんてのは贅沢なのだろうか?





↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する