ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

3月の定期受診(休薬になりました)

3月31日、今日は定期受診でした。6週間ぶりです。
その報告です。

予約が13時なので、ちょっと早く11時20分に採血・採尿の受付をしました。
その後、いつもだと売店のお弁当を買って、いつもの場所で食べるところですが、そのいつもの場所に「使用中止」の張り紙が!
ということで、時間の余裕もあることだし、いったん病院外に出て昼食を摂ることにしました。
近くの某ラーメンチェーン店にてプレミアムなラーメンとポテト・サラダのセットでした。
(このように、このところやや過食)


いつものように、主な結果です。

20170331


ちょっと心配していたフリーライトですが、少し下がっており、右肩上がりの上昇傾向はないようです。
やれやれ、とりあえずは一安心。

副作用の痺れについて訊かれました。
私の場合、手足の痺れはあるものの、日常生活に支障をきたすほどではありません。
ただ、少しずつ痺れが強くなってきているようにも感じています。
月に一、二度、瞬間的にキーンと刺すような痛みが足指に走ることがあります。
ふだんは、足裏にぶよぶよした感覚があり、スリッパなど軽い履物だと知らずに脱げても分からないことがあります。
手指の痺れは、ごく軽いもので、今のところなんら不都合はありません。
先生は、これから痺れが強くなってくることも考えられるとは仰っていましたが、どうなんでしょうね?

そういうことと、数値(病状?)が安定していることも合わせて

「ここらで、いったん休薬しましょうか」

と言われました。
私としては、休薬すればダルさやレナデックスに振り回されるなどの副作用から解放されるのでうれしいのですが、腫瘍細胞がまた増えだしてくることが心配です。
そのことについては、
「今の状態が、サレドがよく効いていて抑えているからなのか、サレドとは別に、もともと、こういう状態(数値)で止まっているのか、その判断はできないからねぇ。サレド飲み初めて2年と5か月になるし・・・」
と仰りました。
いくつか問答しましたが結果として休薬することになりました。
もちろん、休薬中も月イチの検査で観察してもらいます。

もし、「再燃」が明らかになってきた場合はレブラミドで対処していくとのことでした。

それにしてもサレド無しだと会計の額がドーンとお安くなって驚きました。
それから、上にも書いた過食傾向(食べ過ぎ)の影響なのか、中性脂肪が今回ムチャ高値で、げんなり(ノ_<)
あまり動かないくせに食べる方は、以前と変わらず、いや以前以上かも?なので無理もないか???
本気で食生活を見直さなくちゃいけません。

にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する