ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

胃検査の結果を聞きに行く

28日(水)は、先週の胃検査の結果を聞くための受診でした。
採血・採尿はありません。

アミロイドーシスの検査は「陰性」ということで異状なし。
胃・食道などのがんについては、その日のうちに所見なし(認められず)と聞いていましたので、胃の方は一安心です。

で、いつもなら翌月に教えてもらうフリーライトの値が、もう届いていたので教えてもらいました。
(表中の日付に誤りがあります。「12.1」ではなく「12.21」です)

1221フリーライト

ちょっと大きく上昇しており、いつもの「上下行」の範囲と言えるのか微妙です。
今後の結果を注視しなければいけません。
って言うか、ついも注視してはいるのですが、「安定している」とかいう言葉も聞いていると、知らぬ間に安心してしまってることに気付かされました。
先生は、仮に上昇傾向が明らかになった場合の話として、今は薬も種類も増えてるのでひとむかしに比べて選択肢も増えているから云々と仰っていました。

この病気の発覚の発端(?)となった骨病変を見つけてもらったのが3年前の12月27日でした。
丸3年経って、新たな局面に入るのか?
あるいは現状維持で、もう少しがんばるのか?

まあ、よくがんばってるよね、自分の体。
食べるものや暮らし方に気を付けてもっと自分の身体を応援し大事にしなければいけません。


ということで、みなさん、よいお年をお迎えください。

にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する