ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

5月の定期受診

今日は定期的な通院日でした。
連休後(連休中)ということで、いつもより待ち時間長かったです。

ここでは病気関係のことしか書かない上に、毎日の微妙な体調変化についてはいちいち挙げていないので、どうしても更新の間隔が開いてしまいますが、まあ淡々と進めていきましょう(?)。

いつものように、主な検査結果です。
(赤字は基準値外。-、+ともあります)
20160506

今回も「特に問題なし」とのこと。
いつも気になるフリーライトチェーンも好数値でした。やはり、これが何と言ってもうれしいです。

ほかには、このところずっと正常値内だった中性脂肪が、今回、とんでもなく高値だったのが驚きでしたが、先生は特にコメント無し。
無機リンも2回続けて低値でしたが、それについてもコメント無し。

「安定しているから2か月毎にしましょうか?」
とも言われましたが、
「・・・、でも、月に一回くらいは数値を見たい(知りたい)ので、今まで通りでお願いします。」
と返答しました。
先生、苦笑。

胸痛については、ヘルベッサーを服用するようになって激減したものの、毎週、レナ切れの頃に軽いのがやってくることがあり、その都度、ニトロやフランドルテープを使っていて、前回はニトロを追加してもらいましたが、今回はフランドルテープを出してほしい旨を申し出ると、
「それは、やはり循環器の医師に診てもらわないと・・・。そういう使い方(症状に合わせて使ったり使わなかったり)が妥当かどうかも、私が判断するわけにはいかないし・・・」
とのことでした。
「心臓のことは、やはり心臓専門の医師に」ということなのですね。
また、あらためて受診しなければいけませんね。



にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する