ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

定期受診(おもに胸痛治療に向けて)

昨日(29日)は定期的な受診日でした。
採血・採尿の主な数値は以下の通りです。

採血160129



ほかに、炎症反応を示すCRP定量が2.02と高値でした。

今回、体調がよくない状態で診察を受けました。
朝から左まぶたが腫れていたし、胸痛も2回ほどありました。
(まぶたの腫れもサレド開始後、けっこう頻発しています。CRPの高値は腫れのせいでしょう。)

ふだんだと快調な金曜日なのにもまるでレナ切れみたいなダルさもありました。
それでも、まあ午前中、家でゆるりと過ごして、出かけました。

予約は14時30分です。
いつも、だいたい1時間前に病院に入り、まず採血・採尿。
そして30分くらい結果待ちで診察してもらえるのですが、昨日は1時間ほど待ちました。
あっ、それから、採血で「1本、凝固のため取り直し」ということもありました。
そう言えば、昨日の看護師さんは、いつもより時間かかってましたね。
採血痕も、ちょっと内出血していました。

まあ、そんなことは別にどうでもいいことなのですが、主治医先生との話は「いまのところ、経過良好」な骨髄腫のことよりも、頻発する胸痛(心疾患の疑い)の方がメインとなりました。
数年前に1回、4年前に2回、骨髄腫治療開始時に数回、その後、「年に数回」から「月に一回」、「月に数回」、「週に1,2回」、「ほとんど毎日」となってきて、さすがに「様子見」ではすまなくなってきました。

「骨髄腫の方が落ち着いていても、心臓で何かあったのではねぇ・・・・。」

「原則、禁忌」の「造影剤を用いた検査」もやむなし・・・・の線で決まりそうです。
来週早々に循環器内科を受診して具体的な方向を話し合って決めることになるでしょう。

また、循環器内科受診が済みましたら報告したいと思います。
血液内科の定期的な受診は5週間後の3月4日になりました。


にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。