ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

新しい年を迎えました

新年になりました。

新しい年を迎えることができたことの喜びを感じます。

2年と少し前(1913年の12月27日)、別目的で受けたCTでたまたま見つけてもらった今の病気。

病名確定してからというもの、我が家のいろいろが急変しました。

正直なところ、はじめて病気の説明を聞いた時は、「その日」は、もうかなり近いかと思いました。

しかし、今、副作用や他にもいろいろと不自由・不便はあるにしても、こうやって「ほぼ普通に」日常生活を送ることが出来ていると、その意識は薄れがちです。

だから、意識して「忘れないように」しています。

少しでもよい状態を長く保つために、できることは(無理せずに)する、そう思っています。

食事、睡眠を中心に・・・。

いつもだと、もう寝ている時間ですが、今日はレナ日。

ちょっとだけ夜更かしに入ってしまいました。

でも、もう寝ます。

でないと、レナ切れ時の反動がこわい。


正月早々、なんか楽しくない話でした。
申し訳ありません。

ここは病気関係に特化していますのでお許しください。

ほかの話は、私の別ブログ静かな場所で、勝手気ままに書いています。


にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する