ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

7月の定期受診

14日(金)、いつもの受診日でした。
今回は3か月毎の循環器内科受診もありました。

朝、9時前に病院に着き、受付をすませていつもの採血・採尿。
そのあと、まずは循環器の方から。

2月以来、胸痛は起こっておらず、予兆も違和感もないことから、
「薬が効いている、もしくは血管の機能が向上しているか、ですね。(今の薬を)続けましょう」
ということで、短く終わりました。
循環器受診は(特に問題がなければ)、また3か月先になります。


次は血液内科です。
主な結果は以下の通り。



フリーライトのカッパと比が微増ですが、「この程度なら」ということで経過観察継続となりました。
主治医先生は、いつも、
「どうする?維持療法を確かなものにするということで新しい薬、始める?」
と、聞いてきますが、私は「なるべく、今のままを長く保ちたい」旨を言いますので「経過観察」となります。

9月にはCTを撮ることになっています(年一回)。



にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ

スポンサーサイト

PageTop