ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

10月の定期受診

昨日は月イチの受診日でした。
採血・採尿を終えて、いつものように売店でお弁当を購入。
休憩スペース(のような場所)で食べて、待合へ移動。
読書しながら待っていたら、何やら体がフラフラしてきました。
めまいとか、経験ないのですが「これが眩暈というものか?」などと思っていると、どうも椅子も揺れている・・・。
もしかして地震?
しばらくして、待合のあちこちから「地震・・・」「鳥取で・・・」などのつぶやきが聞こえてきて、どうやらどこかで地震があり、当地も弱いながらも揺れがあったのだと分かりました。
私はスマホは持ってなくて、所謂「ガラケー」もネット接続はほとんどしないので最新情報は分かりません。
家の妻にメールして地震のことを尋ねましたが「全然、気づかなかった」とのことでした。TVで「鳥取で6弱」と聞き驚いていました。
被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

さて、今回の採血・採尿の主な結果です。

20161021


「特に変わりなし」
でした。
ちょっと心配していたフリーライトチェーンのカッパ値も、また少し下がっていて、上昇傾向とも言えず一安心。
これといって長い話も無く診察は早く終わりました。
前日の木曜日は朝にレナデックスを飲んで、夜は友人たちと焼肉屋さんでたくさん食べ、そして例によって不眠明けでした。
アルコールは飲んでいませんでしたが、焼肉をたくさん食べても採血採尿に何の影響もないことが分かりました(?)。

フリーライトのカッパが下がっていたのがうれしくて、腸カメラ、胃カメラの予約の話をすっかり忘れてしまいました。
サレド服用2年が過ぎ「二次がんの確率も高まる」との話もありましたので、年1回の内視鏡検査を再開しようと思っていたところでした。次回の診察時には忘れず言おうと思います。


にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ



スポンサーサイト

PageTop