ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

末梢血幹細胞採取2日目

ハーベスト

2回目の採取、無事に終わりました。

昨日の結果は、もう少し時間が経ってから分かります。

十分な量の細胞が採れていれば、明日(予備日)は、しなくてすみます。


結果が分かるまで、ここに詳しく書く気も起こらないし、採取後の微妙な解放感と虚脱感で、今はボンヤリ過ごしています。

↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ

スポンサーサイト

PageTop

末梢血幹細胞採取1日目

今日は、いよいよ採取の日でした。

透析室の別室で3時間30分。

無事に終わりました。

明日、2回目がありますので、詳しい様子は明日以降に書きます。

今日はこの辺で。

↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


PageTop

グラン(G-CSF)

昨日からグラン(G-CSF)の注射が始まっています。
朝9時夜9時の2回です。
今朝の投与の際、分量を聞いたら「0.7ml」とのことでした。
腕への皮下注射で、痛みはたいしたことありません。

昨日は、下にも降りて行くことなく、ずっと7階の病室にいました。電話で廊下に出たくらいです。
時々、ウトウトしたりしてたからなのか、昨夜もあまり眠れませんでした。
トイレ(otuuji)の方も入院前に比べると滞り気味。
今日は、もう少し体を動かそうかな。



↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ

PageTop

病室に戻りました。

16時過ぎ、病室に戻って来ました。
今日、気がついたのですが、3月の入院時と同じ部屋でした。
担当の看護師さんも前と同じSさんでした。

久しぶりの病院食。
テレビ・カードの度数が、以前よりケタ違いに割高になってて驚きました。
テレビ・カードは冷蔵庫兼用なので、もう、今回はテレビは見ないことにします。

明日からG-CSFの皮下注射です。
タブレットでの投稿は、やや面倒ですね。


↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ

PageTop

ハーベスト入院第1日目

今日から入院。
でも、今日は「外泊」で、今は家です。
朝、いつもより早く目覚めたので「朝食抜き」と聞いていましたが内緒でパンを食べちゃいました。
CTはほとんどお昼だったので問題なかったです。
検査は、身長体重・採血・採尿・心電図・心エコー・CT(頭から膝まで、造影剤無しで)。
それだけ済ませて一度帰宅し、午後2時に「ちゃんと」入院しました。

3月と同じ病棟です。
見知った看護師さんがたくさんみえる一方、4月以降に赴任・転任された看護師さんの姿もありました。
ベッドは窓側じゃないのが残念ですが、それは仕方ないですね。
待っている間ウォークマンでいろいろと音楽を聴いていました。
母と弟が来て、しばらくするとナース・ステーション奥の部屋に呼ばれ、主治医先生から治療の説明がありました。

私には、今までの通院を通して聞いてきた内容がほとんどでしたが、母や弟たちには、あれで内容が理解できたのかな?っていうくらいややこしかったと思います。

治療の名称は「末梢血幹細胞移植併用大量化学療法」です。

ここを読んでくださっている皆さんにはとっくに周知のことですが、治療の概要について知りたい方は下記リンク等を見て下さい。

自家造血幹細胞移植とは(「こつずいしゅ通信」より)

今回は8月15日から始まる「大量化学療法」までを一連の治療として、全体を説明していただきました。
当然、副作用、リスクなどについてもお話がありました。


明日の夕方に病室に戻り、日曜日からG-CSFの投与が始まります。
明日からは、病室からの投稿(タブレットを使っての)になる予定です。


↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ











PageTop

PageTop

明日から入院

明日から(ハーベストのための)入院ということで、いろいろと準備しています。

前回と同様、家族が面会に来ることがほとんど無理なので、着替えもいっぱい持っていきます。
とりあえず、明日は検査(心電図、CT)と入院手続き、家族への説明だけなので、夜は帰宅(外泊)して、26日(土曜日)から病院泊となります。
心電図11時20分なのに、「朝食抜き」はキツイなぁ・・・(苦笑)。

家族への説明は16時からです。
私の二人の弟が来てくれます。
妻は、体調のこともあるし二男が退所してくる時刻と重なることもあって参加しません。
長男も仕事の都合で帰省できないとのことです。
まあ、2回目ですからねぇ。

予定では8月4日が退院日です。
その間、二男のショートステイが1泊予定されています。
妻のヘルパーさん(通称「夕食ヘルパー」)が平日の夕食調理と週2回の買い物(3月と同じです)。
二男のヘルパーが、朝食介助、通所の準備等、入浴・夕食・就寝準備、休日の昼食介助と移動支援(ドライヴなど)と、ショートで不在の日以外は毎日入っています。
あと、私の母が家事一般を・・・・
というような態勢ですが、これで妻の心身の状態がなんとか持ちこたえてくれたら、と願うばかりです。
本人とは、「とにかく、がんばらない」「もうダメと思ったら『救急車』」などと話していますが、やはり昨日あたりから緊張しているようです。
昨日は贔屓の白鵬か負けちゃって、妻は朝から新聞見てブツブツ言ってました。
あっ、今日は白鵬が勝ちました(たった今)。
カミさん、白鵬パワーで乗り切っておくれ~~!




↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ







PageTop

歯の治療

今日は、また口腔外科。
先日の口腔ケアで見つかった虫歯(?)の治療でした。

ずっと前に治療した第1小臼歯(前歯から数えて4番目の歯)の側面の「つめもの」の内側が虫歯になっていとのことで、そこをきれいに治療してもらいました。
「ここは神経が通っている歯なので、ちょっと沁みるかも知れませんが、どうしましょう?まあ、とりあえず麻酔無しでいきましょうかね。」
とかなんとか、軽い感じで治療に入ってしまいました。
削っている間、時々、あの独特の痛みが走り、掌をバタバタしたりしましたが、
「もう、少しです~。」
とか、はぐらかされて終わりました。
結果的には、我慢できないほどの痛みはありませんでしたが、やっぱり麻酔無しの治療は苦手ですねぇ。。。。

↓よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ




PageTop

口腔ケア

今日は「口腔ケア」の日でした。


25日からの入院と8月の移植に向けて、口腔内をチェックしてもらいました。
前回のチェックから今日までの間に、どうやら一か所、「詰め物」の一部が欠け落ちたようで、来週にその部分を治療してもらうことになりました。
大量化学療法では雑菌、細菌などに十分に気を付けないといけませんが、口腔内は「絶えず雑菌がいる場所」ということで、その衛生状態を良好な状態に保つ必要があります。
詰め物が剥がれ落ちた状態では雑菌も繁殖しやすくなるので、そこを塞いでしまうのだそうです。

今日は、いつ通りの「掃除」と歯周病チェック、それから、その詰め物が外れた部分のレントゲン撮影だけで終わりました。
状態は「良好」とのことで、このままのコンディションを入院まで保ちたいと思います。



↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ





PageTop

とりあえずBD療法終わりました。

今日はBD療法日でした。
3月から始まった4クール(4×4)の最終日でした。

フリーライト・チェーンの数値は「29.9」。


「下げ止まりかな?BDだけでは、ここまでかも知れません・・・。」
とのことでした。

たいした副作用もなく、今日まで来れたことは本当にありがたかったです。




以下、今後の予定

25日に入院。
CT、心臓エコーなどのあと、家族への説明かあります。
その晩は一時帰宅の予定。
26日の夕刻までには病院に戻る予定。
27日に G-CSF
30日、31日でハーベスト(末梢血幹細胞採取)。

一度、退院して8月15日に再入院。


8月18日・・・・CVCあるいはPICC留置。
同19日、20日・・・メルファラン(アルケラン)大量療法。
同22日・・・PBSCT(末梢血幹細胞移植)。




入院期間は「約一か月間」と聞いています。

私の治療は病院(主治医先生)にお任せするとして、家族のケア体制をしっかりしないといけません。



↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ






PageTop