ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

血液?

「検査は終わりかな?」

と書いたけど、まだまだ続きそうな予感。


今朝、日曜日にもかかわらず主治医先生から電話がありました。

先週の生検検査の結果、「所見あり」とのことでした。

血液が怪しいということで、なるべく早く専門医を受診する方が・・・・ということで、明日、内科に行くことになりました。もともと、明日は術後の傷口チェックで夕刻に整形外科に出向く予定でしたが、朝イチで内科受診です。

血液の腫瘍?

かも知れません。

スポンサーサイト

PageTop

生検手術

18日に生検手術を受け、昨日、退院しました。

腰の左上部からメスを入れ、腸骨から直接骨片など組織を採集したようです。

結果は2週間後に判明します。

これで、年末から続いた検査はとりあえず終わり(かな?)

次は、結果を受けてのことになるでしょう。

ヤキモキ状態はしばらく続きます。


PageTop

生検手術を受けることに決める

先日のPET-CTの結果を受けて、今日は整形外科の受診でした。

PETで集積が見られなかったのに腫瘍があるという場合もあるのか聞いたところ、「そういうケースはほとんど考えられない。たいていの場合(腫瘍が)あれば、集積が見られる」とのお話でした。

それで次の段階ですが、もしかしたら「このまま様子を見る」という道もあったのかも知れませんが、私は「生検」をしてもらうことにしました。
生検針を入れる方法もありますが、骨の内部が空洞化していて採取できない場合もあるとのことで、切開して直接採取してもらう方法にしました。一泊の入院になるそうです。

PageTop