ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

とりあえずBD療法終わりました。

今日はBD療法日でした。
3月から始まった4クール(4×4)の最終日でした。

フリーライト・チェーンの数値は「29.9」。


「下げ止まりかな?BDだけでは、ここまでかも知れません・・・。」
とのことでした。

たいした副作用もなく、今日まで来れたことは本当にありがたかったです。




以下、今後の予定

25日に入院。
CT、心臓エコーなどのあと、家族への説明かあります。
その晩は一時帰宅の予定。
26日の夕刻までには病院に戻る予定。
27日に G-CSF
30日、31日でハーベスト(末梢血幹細胞採取)。

一度、退院して8月15日に再入院。


8月18日・・・・CVCあるいはPICC留置。
同19日、20日・・・メルファラン(アルケラン)大量療法。
同22日・・・PBSCT(末梢血幹細胞移植)。




入院期間は「約一か月間」と聞いています。

私の治療は病院(主治医先生)にお任せするとして、家族のケア体制をしっかりしないといけません。



↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ






スポンサーサイト

PageTop

第4クール3回目

今日は治療日でした。
月初めですので採血、採尿もありました。
結果は、ほぼ順調。
フリーライトチェーン等の数値は次週には判明します。
採血や検温をしてもらいながら、看護師さんといろいろ話をしていました。
主な内容は、だんだん近づいてきた入院のことです。
末梢血幹細胞採取の具体的なやり方や様子を聞いたりして、ちょっと話に花が咲いて(?)いました。

「採取するって言うけど、予備の分もちゃんと採ってくれるの?」
「採取した細胞は、ちゃんと数を数えるんですよ」
「だから、一回で採れる量が少ないと何回もする人もいます」

などなど・・・。
おかげで、話の最中に測った血圧は、いつもより高かった・・・・。




↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ




PageTop

第4クール第2回目

今日はBD治療日でした。
第4クールの2回目。
採血は無く(次回にします)、いつものベルケイド皮下注射、レナデックス10錠服用に加えて、月一回のゾメタ点滴を受けて帰ってきました。

前回が18日(水曜日)でしたので、9日ぶり。
前回の副作用では「しゃっくり」「痒み」は、ほとんど出なかったものの、やはりレナデックスによる「気分高揚」が数日続いて、自分ではそれほど自覚はないのですが妻に言わすと、かなりはっきり出ているとのことでした。
今回は、家族との会話は、かなり気を付けていたこともあり無難にやり過ごせたと思いますが、その分、ネット上(SNS)で、けっこう毒吐いてしまいました。
普段は隠している「本性」がむき出しになっちゃった・・・ということですかね(苦笑)。
政治ネタ、時事ネタで、けっこう「アホ」とか言っちゃった・・・。
さて、今日からの副作用はどうか?
数日間は家庭内での会話、戸外での行動、ネットへの書き込みなど、十分に気を付けて過ごしたいと思います。
静かに音楽聴いているのが一番いいかな?



↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ




PageTop

いよいよ第4クールへ

昨日は治療日でした。
本来は毎週金曜日ですが、今度は主治医先生のご都合で2日前倒しとなりました。
(前回は私の都合で・・・・)
採血等はなかったので、早く済みました。
6月初めの採血結果で他所に委託している検査結果が届いていました。


フリーライトチェーンのkappa値推移

7270.0(02.24)→752.0(03.20)→673.0(04.11)→111.0(05.02)→36.0(06.04)


また、少し下がっていました。
まだまだ「正常範囲」とはケタ違いですが、それでも、最初7千以上あったのが36まで来ましたから、単純にうれしいと思いました。
他の数値については、実はあまり関心がありません・・・・・。

前にも書きましたが、7月の下旬に末梢血幹細胞採取のために約1週間(7月25日~8月4日)。
次いで8月中旬から、大量化学療法と自家造血幹細胞移植とで約1か月(8月15日~、約1か月前後)のための入院を予定しています。
7月25日の午後2時入院で、その日の午後4時に家族への説明があります。

第4クールも順調に行ってほしいですね。
副作用は、今のところ「気分高揚」による多弁、不眠、イライラなどで、妻に言わせると「酔っ払い状態」とのことですが、今回は、今のところ、「悪酔い」には至っていません。
でも、2日目、3日目あたりまで要注意、要注意・・・。
「しゃっくり」は、出始めに即、薬を飲むとけっこう楽です。
ほとんど出ていません。
昨夜は2時間半くらい眠れました。
今夜はどうでしょうね?
木曜10時のドラマは楽しみにしているのですが、それを観てから寝れるかな?




↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ




PageTop

BD療法第3クールの4

今日はBD療法第3クールの4回目でした。
本来は金曜日ですが、私の都合で二日間前倒ししてもらいました。
朝、出られるかどうか微妙な状況でしたが、なんとか行ってくることができました。
いつもの金曜日に比べて化学療法センターは混んでいました。
金曜日だと「がら空き」状態の療法ベッドも半分以上「埋まって」いました。

今日は、月1回の採血、採尿もありました。
結果の一部は次々回くらいに知らされるでしょう。
今日も、予定通りベルケイドの皮下注射とレナデックス10錠服用して薬を出してもらって帰ってきました。
さて、ぼちぼちと副作用が出てくる頃です。
副作用と言えば、先々週あたりから出ている「痒み」「皮疹」は、やはりベルケイドの副作用らしいです。
ベルケイドが静脈注射で為されていた頃は「痺れ」の副作用が多かったようですが、皮下注射で施されるようになってからは「痺れ」はかなり軽減されましたが、私のような「痒み」を訴える副作用が報告されているようです。
まあ、「痒い」と言っても、(今のところ)耐えられない程度ではありませんが、でも、なんとなくいつも痒いので、それなりに困っています。

これで、第3クールも終わり。
次週は1回休みで、代わりの口腔ケア通院です。

とりあえず、今は私のことよりも、またまた、周囲の「失言」によって調子狂わされてしまった妻の状態の方が気がかりです。


↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ




PageTop