ジュピターからの風

多発性骨髄腫と診断された私の「闘病日記」です

移植後1年経過 day365

珍しく2日続けての投稿です。

1年前の今日(8月22日)、幹細胞自家移植でした。

day365

いろいろと、あのときのことを思い出しますが、なんか1年間早かったなぁって感じです。

よく知らないので素朴な疑問なのですが・・・

大量化学療法で2日間のアルケラン投与があって丸2日経過した後に移植したわけですが、シロウト目には「移植のタイミングが早すぎるのでは?」と思いました。
移植中にドクターに、そのことを聞いてみたのですが、注入してくれてたお若い女性ドクターの返事も、なんかはっきりしたものではありませんでした。
一般的にはみんなそのようなスケジュールになっているので、きっと、それなりの理由があるのでしようね。




にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ





スポンサーサイト

PageTop

退院後二度目の外来受診

今日、一週間ぶりの外来受診でした。
先週の通院時に比べて、比較にならないくらい楽に通院できました。
もう、ほとんど「普通」です。
採血、CT、診察、そしてゾメタ点滴を受けて帰ってきました。
昼食抜きでCTでしたので、診察待ちの間に売店の弁当を食べました。


採血結果は次の通り(カッコ内は先週の値)

白血球     4900(3300)
赤血球     3.61(3.53)
ヘモグロビン  10.5(10.1)
ヘマトクリット  31.5(29.6)
血小板     65  (43)

好中球     34.1(24.5)



いずれも前回より上昇していました。
白血球はめでたく「基準値範囲内」に到達。
あとは、亀の歩みですが上り続けています。


CT所見では、あの派手に「空洞化」(?)していた左腸骨の腫瘤部分に「硬化が見られる」ということでした。
早い話が「骨の再生部分が(少し)増えている」ということでした。
他の部分は特に所見無しとのこと。

今後の治療が「薬無しの様子見」で行くか「服薬で行く」か、その判断はフリーライト・チェーンの値の推移を見て決めるということですが、今日は新しい数値は出ていませんでした。

日常生活については、基本的に「治療以前と同じでいいよ」とのことでした。
まあ、血圧も低いし採血結果もまだ低値なので、それなりに気を付けなければいけませんが、ずいぶん気が楽になりました。

今回で一応、「大量化学療法併用末梢血幹細胞移植」の治療は一区切りとして、今後は「維持療法」ということになるのでしょう。
診察も4週間毎になります。


↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ




PageTop

退院後の静養

8日に退院して以来、ほぼ「完全休養」「ストレス・フリー」な毎日を過ごさせてもらっています。
おかげさまで、日に日に体調回復し、3日ほど前からダルさはほとんど感じなくなっています。
もちろん、「ゆるりと」動いているだけなので、以前のようにバタバタと動き回ったら、たぶん、まだダメだろうとは思いますが・・・。
頭髪も無くなって、入浴時も手軽で助かり(?)、もう、ずっとこのままでもいいかな?って思うほどです。


入院中の終わりごろから血圧がぐんと下がって休薬となっていますが、その点は今も同様で、入院前より上が30ほど、下も15~20ほど下がっています。
下がり過ぎて「立ちくらみ」しそうな時もありましたが、ここ数日は、ちょうどよい値で推移しています。

日ごとに身体を動かすことを増やしていて、外出、運転、買い物などもボチボチ始めています。
食事量も、ほとんど以前と変わらないところまで来ていますが、食べ過ぎないように気を付けています。
やはり、胃が少し小さくなっているようで、前の感覚で食べてしまうと後がしんどい・・・。
胃腸の能力は、もうしばらく「いたわり」が必要のようです。



↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村

PageTop

退院後はじめての外来受診

今日、退院後初めての外来受診でした。

白血球は退院日に1300だったのが3300まで増えていました。
他項目は、本当にゆるやかな上昇を示していますが、まだまた基準値以下です。
それでも血小板以外は基準最低ラインのちょっと下あたりまで来ていました。
もう少しです。

退院後、家で「ゆるりと」過ごしていますが、まだまだダルさがあります。
一日過ぎるごとに、本当に少しずつ動ける範囲や時間は増えていますが、無理するといけないので「手探り状態」でやっています。
食べる方は、ほぼ普通になっていますが量的には以前には及びません。
まあ、前は食べ過ぎていたので、今後は、今くらいの量でいいかなと思っています。

気になるフリーライト・チェーンのカッパ値ですが、ベルケイド治療中は29くらいまでいっていましたが、8月4日で36.6、退院日の9月8日で37.8と、やや増えていました。
シロウト考えでは、大量化学療法を受けたのですから、減っていそうなものですが、ドクターは「今後、減っていくと思う。それを狙っての治療でもあったのだから」と仰いました。
もう少し、経過を見ないと分かりませんね。
治療効果が十分に出ず「寛解状態」が得られない場合は、投薬による化学療法になるとのことでした。
他の人との比較はできませんが、せっかく、あれだけのキツイ治療をしたのですから、できるだけの「延命効果」を期待してしまいますよね。

来週はCTを撮るとのことです。もちろん採血もあります。



↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ






PageTop

退院しました

今日、予定通り退院しました。
採血の結果、白血球が1300に減っていたのが気になったのですが、ドクターたち「問題なし。まあ、ぼちぼち大丈夫です」とのこと。
他の項目はゆるやかながら右肩上がりでした。

倦怠感がまだまだあって、何事も休み休みやらないとしんどいです。

荷物のまとめも小刻みに休憩しつつ、会計の順番待ちでは荷物を全部置いて・・・という感じ。

帰宅しても、前回の一時帰宅と同様、ほとんど横になっています。

血圧も、今まで見たことない低い数値で、私は何年も前から高血圧の薬を飲んできたのですが、ついにドクター・ストップをかけられています。
食べる量も、まだまだ通常の半分以下。

ぼちぼちいくしかないですね。

発熱はありません。

12日(金)に外来受診です。



↓よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
にほんブログ村

PageTop